Twitter

2014.02.28

【開催案内】脱着式水陸両用自転車 公開試験

滋賀職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ滋賀)とアスクネイチャー・ジャパンでは、学生の総合制作実習の一環として、バイオミミクリー技術を活用した「脱着式水陸両用自転車」の開発を行っています。このたび、試作機の完成に伴い、公開試験を実施します。

 

日時:平成26年3月12日(水)10:30-11:30 ※荒天の場合は翌日の同時刻に延期

場所:近江八幡市北之庄町地先

予定:10:30- 搬入、説明

   10:50- 試験、体験受け入れ

   11:30  終了

解説:滋賀職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ滋賀)生産技術科 戸田将弘

詳細はこちらをご覧ください

2014.02.21

【開催案内】自然に学ぼう!いきもの探検隊 〜水鳥・アメンボ編〜


西の湖には様々な鳥や魚や虫たちがたくさん暮らしています。その色や形、生態をよく観察すると、いきものたちが生きる為の秘密に出会うことができます。水鳥観察、工作・実験をとおして、自然の不思議に触れてみましょう。

 

日 時:2014年3月15日(土)9:30- 12:00(受付開始9:00) 小雨決行

場 所:安土自然ふれあいハウス(安土B&G海洋センター横 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦5441

対 象:小学生以上

参加費:無料

持ち物:持っている人は双眼鏡

定 員:20名(先着順)

主 催:西の湖廻遊路プロジェクトチーム(滋賀県立大学松岡研究室、近江八幡市政策推進課、近江八幡市文化観光課、近江八幡商工会議所、安土町商工会、株式会社まっせ、アスクネイチャー・ジャパン)
※本事業は、滋賀県立大学が文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」として採択された「びわ湖ナレッジ・コモンズ -地と知の共育・共創自立圏の形成-」の一環である公募型地域課題研究「西の湖を拠点とする自然の恵みを活かした観光ルートの調査研究」として、実施するもの。

 

プログラム・申込方法など詳細はこちらをご覧ください。 

2014.02.19

【開催案内】人と自然を考えるシンポジウム

アスクネイチャー・ジャパンアドバイザーの石田先生、下村先生らが講演されるシンポジウムが東北大学で開催されます。自然と文化のとらえ方とは? あたらしい成長と発展のパラダイムとは? 深くも楽しい対話の場に、ぜひお越しください。

 

日 時:2014年2月28日(金)13:30~16:45

場 所:東北大学片平キャンパス 北門会館2階「エスパス」

内 容: 
13:30 基調講演1「バイオミメティクス:その現代的意義」下村政嗣氏(東北大学教授)
14:10 基調講演2「三千年の未来へのメッセージ~オペラみづち~」丹治富美子氏(詩人・脚本家)
14:50 基調講演3「人と自然を考えるものつくりと暮らし方のか・た・ちとは?~間抜けのビジネス考~」石田秀輝氏(東北大学教授)
15:30 休憩
15:45 パネルディスカッション
16:45 終了

参加費:無料

主 催:東北大学大学院環境科学研究科

詳細・お申込はこちらをご覧ください。

2014.02.14

【開催案内】驚きのネイチャーテクノロジー!

中小・ベンチャー企業のための環境技術セミナー「驚きのネイチャーテクノロジー! ~自然に学ぶ新しいものづくり~」にて、アスクネイチャー・ジャパンの活動を紹介します。みなさま、ぜひお越しください。

 

日 時:2014年3月5日(水)13:30~16:30

場 所:大阪商工会議所4階 402号会議室(大阪市中央区本町橋2番8号)

プログラム: 
講演1.「自然に学ぶものづくり~産官学連携の製品開発、教育普及活動~」
    アスクネイチャー・ジャパン研究員・コーディネーター
    滋賀県立大学研究員 星野 敬子
講演2.「ネイチャーテクノロジー応用による家電製品の価値創造」
    シャープ株式会社 健康・環境システム事業本部要素技術開発センター
    ネイチャーテクノロジー推進プロジェクトチーム チーフ 大塚 雅生 氏
おおさかエコテック選定技術の紹介
  1. 無落差・低流量対応型流水利用式マイクロ水力発電システム/株式会社 山崎
  2. 光触媒ハンノウコート/長宗産業株式会社

定 員:100名

参加費:無料

主 催:地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所、大阪商工会議所

詳細・お申込はこちらをご覧ください。